何を買えばいいの?小さい子への北海道土産5選!

子育て

我が家の1歳児に北海道から遊びに来る父が「お土産何買えばいいの?」と悩んでいました。小さい子へのお土産って『何なら食べられるの?甘すぎるもの、しょっぱいものはだめだよね?アレルギーは?』など大人へのお土産とは比べ物にならないほど配慮が必要ですよね。

結論から言いますと父が選んでくれたお土産は大失敗でした!その失敗と失敗から学んだおススメのものを5つご紹介したいと思います。

父の失敗~お酒が含まれるお菓子

父が買ってきたお土産はHORIの『夕張メロンピュアゼリー』牧家の『白いプリン』でした。どちらもおいしいし、小さい子でも食べられそうですよね。

ところが、どちらもお酒が含まれているのです。少量であったり、加熱してあるなど影響はほとんどないとは思うのですが、小さい子に食べさせるには少し不安で子供に食べさせることはできませんでした。せっかく孫に買ってきた父も残念そうでしたが、私と夫でありがたくいただくことになりました。

そんな失敗を踏まえてわたしのおススメをご紹介します。

おススメその1:わかさいも本舗のわかさいも

小さい子っていも好きじゃないですか?私のまわりのキッズたちはいもが好きな子が多いです。

そんな芋好きの子供たちには、わかさいも本舗の『わかさいも』はどうでしょう。

で、いもいも言っているのですが実は材料に芋は使われておらず、白あんで芋を再現した焼き菓子なんです!しかもきざみ昆布を練りこむことで芋の繊維まで再現するこだわりぶりです。

北海道民には有名なむかしながらのお土産です。小さい子にもおススメですよ。

特定原材料として卵・小麦が使用されています。

おススメその2:ロイズの生チョコレート(マイルド)

ロイズの『生チョコレート』もおいしくて定番ですよね。しかし、ほとんどの味で洋酒が使われているのはご存知でしたか。おいしいお菓子にはお酒が入ってるんですね。でも、小さい子やお酒が飲めない方にはあげられませんよね。

そこで[マイルドXXXX]という洋酒が一切使われていないシリーズがあるんです。小さいお子さんにはマイルドミルクとマイルドホワイトが特にお勧めです。

虫歯予防でまだチョコレートの存在を知らされていないお子さんもいるかもしれないので、チョコレートを食べられるか事前に確認してくださいね。

特定原材料として乳が使用されています。

おススメその3:野菜(じゃがいも、アスパラ、とうもろこし)

もう思い切って野菜そのものを送ってみるのも手だと思います。とくにじゃがいもは日持ちもしますし、様々な料理に使えるのでお勧めです。空港内から注文発送することができますよ。

時期があえば、とうもろこしもおすすめです。甘くておいしく自然なもので子供も大人もうれしいお土産になります。

おススメその4:千秋庵の小熊のプーちゃんバター飴

1,2歳くらいの子供ってなんでもおもちゃになります。うちの子もよくペットボトルの蓋でしばらく遊んだりしています。もう、中身は大人がおいしくいただくことにして、入れ物で遊んでもらうっていうのも一つの手です。

かわいい入れ物のお土産はたくさんあるのですが、千秋庵の『小熊のプーちゃんバター飴』が個人的に好みです。

ちょっとレトロな絵柄でかわいいのと缶自体小ぶりで子供にも扱いやすく、また荷物にもなりません

おススメその5(レア):あっさぶの豆

最後は普通に観光していると出会うことはないであろうレア土産です。車で厚沢部町に行かないと買えない『あっさぶの豆』です。

うちの子も大好きですぐになくなります。厚沢部町産の黒豆を使用して作られた薄皮甘納豆です。ほんのり甘くておいしいんです。自分自身も好きなのでいろんな方にお勧めしてるんですが、ほとんどの方は買いに行けません。

厚沢部町は函館から約60キロの町で観光地でもないのでなかなか行く機会はないと思いますが、万が一厚沢部町に行かれる方がいらっしゃいましたらぜひ購入してみてください。厚沢部町の道の駅で売られています。

最後に

小さい子への北海道土産5選でした。あげる相手を思ってお土産を選ぶのって楽しいですよね。

食べ物の場合、アレルギーがあったり、虫歯予防のために甘いものは与えないようにしていたり、食べさせるタイミングなどもありますので必ず親に確認してから食べさせてあげてくださいね。

それでは、みなさま良い旅を!!

函館に行かれる方はこちらの函館グルメブログをどうぞ。函館在住さくらもちさんの食べ歩きブログ「とらべるフーズ

よかったらぽちっとお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました